お客様の声


お客様の声

導入事例1 ラ・ファルファーラ (飲食店)

新鮮で安心安全な「食」を提供し続けたい!
本格イタリアンのシェフに 「電解水の魅力」を聞いてみた
取材内容より抜粋

Q衛生面で気を付けていることは何ですか?



A 本場のイタリアでは、素材の味を最大限に
活かした料理を提供することが一番、
そのため、まな板や包丁・スライサーなどは
頻繁に使用しますので、特に刃の部分は
丁寧に消毒しています

また、トングやゴムヘラ等は電解水を
入れているボトルに立てたりしています。
取材枚葉抜粋

本格イタリアンのシェフに 「電解水の魅力」を聞いてみた

Q衛生面で気を付けていることは何ですか?

A 本場のイタリアでは、素材の味を最大限に
活かした料理を提供することが一番、
そのため、まな板や包丁・スライサーなどは
頻繁に使用しますので、特に刃の部分は
丁寧に消毒しています

また、トングやゴムヘラ等は電解水を
入れているボトルに立てたりしています。



電解水を使用する際、抵抗はありません
でしたか?

color="green">2.永井みゆきさん</font><br>

今までアルコールで消毒していたのですが、
電解水は匂いがしないので
「本当に消毒できているの?」と、
逆に不安になりました(笑)。

「匂いがキツイ= 良く効いている」
という固定概念が取り除かれた後は、
洗濯機に入れたりして布巾なども洗濯しています。

生地も傷まないから、皆さんおススメですよ。

font color="red">1.ノッポさん</font><br>

その他に電解水を使って良かったことは?

color="green">2.永井みゆきさん</font><br>

手荒れがしないことですね。頻繁に消毒液を
使用していたころは手荒れが酷かったのですが、
電解水を使い始めてからは
解消されたような気がします。
 
font color="red">1.ノッポさん</font><br>

「ラ・ファルファーラ」のオーナーシェフ
としての「食」へのこだわりをお聞かせ
下さい。

color="green">2.永井みゆきさん</font><br>

新鮮で安心・安全な料理を提供し続けたいですね。
イタリアの半島に似通っている知多半島の
魅力ある食材を使った「地産地消」を
テーマにもしていきたいですね。

私は、知多半島道路を南下しながら
車を走らせ、空を見上げるのが好きなん
です。塀がないので本当に気持ち良いですよ。

また、自分自身が食べたくないものは
提供したくないと考えています。

少しコストが掛かっても、自分が食べたいと
思わない食材は使いたくないですね。

================
この取材を通して感じたことは、
電解水の特徴でもある「匂いがない」を
説明することの難しさを痛感したと同時に
その答えは現場にあるということ。是非一度、
訪ねてみてはいかがでしょうか?